グーグルフォト15GBは何枚ぐらい写真や動画を保存できる?超えたらどうなるのか徹底調査!

グーグルフォト15GBは何枚ぐらい写真や動画を保存できる?超えたらどうなるのか徹底調査!
Pocket

Googleが提供する写真や動画をストックできるサービス「Google Photo」(グーグル フォト)が変わります。

無料で無制限に利用できる『高画質保存』が2021年5月31日をもって終了します。

そして6月1日以降は、グーグルフォトの無料での保存容量が15GBまでになると言うのです。

一体15GBというのは、写真や動画が何枚ぐらいになるのでしょうか?

そして、現在 自分が何枚ぐらい写真や動画をグーグルフォトに入れているのかを調べることができるのでしょうか?

更に、15GBを 超えたら一体どうなるのかなど、不安や疑問は尽きませんね。

私も気になったので、今回は徹底調査いたしました!

 

グーグルフォトの変更を詳しく解説

みなさん、携帯で撮った写真や動画を、携帯本体に保存し続けると容量がいっぱいになり、写真が撮れない!なんてことになりますね。

そこでGoogle Photo(グーグルフォト)に保存している方も多いと思います。

この保存するときに画質を圧縮して保存する「高画質保存」をしていると、無制限で無料で保存できました。

それが無くなるのが、2021年6月1日からです。

では、保存している写真は、全て消えてしまうのでしょうか?

答えは『No』です。消えてしまったりはしません。

この写真を保存できる量が15GBまでという上限ができます。

しかも、2021年5月31日までに保存している写真などについては、この15GBの中に含まれないんです。

6月1日以降に保存する写真や動画については、G mailやGoogleドライブと共用で15GBまでは無料で使えます。

では、一番の疑問である『15GBとは、一体何枚ぐらい写真や動画を保存できるのか?』について調査しましたので、一緒に見ていきましょう!

 

15GBは何枚ぐらい写真や動画を保存できる?

例えば iPhoneなどは、32GBや56GBなどの容量で売られていますね。

それからすると、15GBなんてあっという間になくなってしまいそうな気がします。

一体どれくらいの量なのでしょうか?

写真や動画を何枚ぐらい保存できるかを実際に計算で出す事も考えましたが、これは大前提として保存する写真や動画のクオリティーによって大きく差が出てしまうので、無理なんです。

では、想像しやすいように私の場合になりますが、参考にして頂きたいと思います。

私たち夫婦は結婚10年で子供が3人います。

運動会などの行事に行くと、夫婦それぞれが携帯で写真や動画を多く撮っています。

これらを1つのGoogleフォトで管理していて、一番古い写真は10年前以上前の物でした。

この膨大な量の写真や動画ですが、現在のグーグルフォトの使用量は11.3GBです。

今回のGoogleフォトの変更で思い立ち、写真を保存できるHDDを買い、移動し始めて驚きました。

写真や動画を直近の1年分も移さないうちに、HDDでは83GBも使っていたのです!

この事から、Googleフォトに保存する際に、相当な圧縮がされているという事がわかりますね。

これらを総合的に判断すると、以下のように言えるかと思います。

  • 基本的に iPhoneなど携帯で撮った画像や動画が主な人は、当分の間、15GBで充分そう
  • GmailやGoogleドライブの使用率が多い人は、写真を保存できる枠が少なくなるので注意
  • 容量のカウントは、2021年6月1日以降に保存したもの

これらを注意しながら、写真の保存をしていくと良いと思います。

それでも15GBを超えてしまうと不安という方の為に、もし15GBを超えたらどうなるのかも調査しました!

 

グーグルフォトが15GBを超えたらどうなるのか徹底調査!

恐らく数年のうちに、グーグルフォトの15GBを超える可能性が、皆さんあるかと思います。

しかし、超えた場合にどのような事が起こるのでしょうか?

現時点でわかっている事は、15GBを超える場合は有料になるという事です。

料金は、毎月250円。

これで15GBの上限が、100GBまで増えます。

それ以外にも、もっと容量を増やす事も出来ますので、一覧にしてご紹介いたします。

  • 100GB・・・月額 250円
  • 200GB・・・月額 380円
  • 2TB ・・・月額1,300円
  • 10TB ・・・月額 13,000円
  • 20TB ・・・月額 26,000円
  • 30TB ・・・月額 39,000円

※表記は全て税込みです

料金は1ユーザーに対しての料金です。しかし、最大5名まで共有ができます。

例えば、お父さんが毎月250円の料金を支払い、100GBを家族5人でシェアするなどです。

写真を移動したり、整理したりするくらいなら、250円払った方がマシ。

そんな声も聞かれますが、できるならなるべく15GBに収まる期間を長くしたいですよね。

では、そのためには、どうしたら良いのでしょうか?

 

グーグルフォトを15GBに収める為には?

  1. まずは、無料の15GB期間の間に、GmailやGoogleドライブの不要なものを削除しましょう。例:昔のメール、ドライブ内の古い内容のものなど
  2. それから、写真の整理もしましょう。例:不要な写真の削除・現像してアルバムを作るなど
  3. 他のクラウドサービスへの移行も同時に進めましょう。例:Amazonフォトへの移行など

こうしたひと手間で、無料の15GB期間をより長くできると思いますので、試してみてください!

 

まとめ

以上、グーグルフォトの15GBの上限で、一体何枚ぐらいの写真や動画を保存できるのかを中心に、今回のグーグルフォトの変更点や、15GBを超えた場合の問題点などもご紹介してきました。

皆さん、一人ひとりの大切な思い出である写真や動画は、沢山残したいですね。

15GBという容量では何枚ぐらい写真や動画が保存できるかは、写真の質や複合的なサービスになることで一概にはお伝え出来ませんでしたが、参考にして頂けたら嬉しいです。

15GBを超えた場合の事は、今後もっと詳しく出てくるかと思います。

超えたとしても、今回のポイントを押さえて、無料で使える期間をなるべく長くしたいものですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Pocket