マナー講師・松原奈緒美さんに聞く「結婚祝いのプレゼントの選び方って?」

2017/09/04


秋はブライダルが多くなる季節。大切なお友だちの新たな門出を、心のこもったプレゼントでお祝いしましょう。でもいざ贈るとなると、“どれくらいの価格帯のものがいいんだろう?”“割れものは縁起が良くないと聞くけど……”といった疑問や心配が出てくるのではないでしょうか。そこで今回は、マナー講師として広く活躍されている松原奈緒美さんが、結婚が決まったお友だちにプレゼントを贈る際のマナーを伝授。さらにPRELYのラインナップから、おすすめの商品を紹介します。




松原奈緒美

【Profile】
EXSIA代表。マナー、コミュニケーション、プレゼンテーション講師として企業研修、講演講師として活躍。年間100講義以上を担当し、10,000名を超える受講者を指導。テレビ、雑誌などでも活躍。NPO法人日本サービスマナー協会ゼネラルマネージャーとして、マナー講師養成も手掛ける。

撮影:鈴木渉




「一口に“結婚祝い”と言っても、結婚が決まったお友だちと集まる際のプレゼントから、のしをつけるような本格的な結婚祝い、さらには結婚後の周年のお祝いまで、シチュエーションはさまざま。ここでは比較的カジュアルな場を想定して贈り物のマナーについて述べていきますが、何よりも大切なのは、相手の状況を思い浮かべること。 “今、どんなものを贈ったら一番喜んでもらえるだろう?”と、相手の立場に立って想像力を巡らせることが大事です」



1.結婚祝いで喜ばれる品物とは?

一般的には、①新居で使えるもの、②ご夫婦2人で使えるもの、③相手の趣味に合ったもの、④普段の生活ではなかなか手が出ない特別感があるもの、などが喜ばれることが多いです。ただし、お友だち同士でプレゼントが重なったり、食器などは既に新居用として準備してしまっていることもあるので、事前に「欲しいものある?」と聞いておくとよいでしょう。ご本人に直接尋ねにくい場合は、周囲のお友だちやご兄弟・姉妹にあたってみるなど、事前のリサーチがとても大事です。



2.トレンドはおしゃれな調理器具など

最近はおしゃれな調理器具などが人気です。ブランド物のペアグラスなども、普段自分ではなかなか買わないものなので喜ばれるでしょう。記念日などに使っていただきたいですね。また、結婚式に参列された上で+αのプレゼントを贈られる場合には、フォトアルバムを選ばれる方も多いです。




3.マナーとして避けた方が良い品物は?

まず、縁起の悪いものは避けたいところです。「切れる」「壊れる」「消える」などは、離別を連想させるためNGとされます。例えば「日常で使うだろうから」と、包丁やハサミなどを贈るのはやめておいた方がいいでしょう。陶器やガラス製品も以前は「壊れる」と言われていましたが、最近ではペアグラスやペアカップなどを中心に人気が高くなっています。
食品、入浴剤、洗剤などは「消える=消えもの」と言われ、元々はNGとされていましたが、食品など相手の好みに合ったものや、夫婦で特別に楽しめるようなものなどは、カジュアルな贈り物として近年喜ばれる傾向にあります。


4.適正価格はシチュエーションによって変わる

1人でお渡しするのか、複数でお渡しするのか、また、結婚前のカジュアルな集まりなのか、本格的な結婚祝いなのか、などによっても変わります。結婚式に参列する場合は、ご祝儀である程度の金額を包みますので、プレゼントは相手の負担にならない金額にします。御友人なら1人あたり2,000〜5,000円程度で御用意なさると良いでしょう。これは婚前のカジュアルな集まりの場合も同様です。また、海外挙式などで結婚式に参列するのが難しい場合は、10,000〜20,000円の品物を贈るのが適当です。




5.プレゼントは結婚式の前に渡すのが基本

結婚祝いは、基本的に結婚式の前にお渡しするものです。挙式の1~2ヶ月前、遅くとも1週間前くらいまでにお渡しするとよいでしょう。日柄の良い日にお渡しできるとベストですね。結婚式当日に持参する方もいらっしゃいますが、会場に飾るものや祝電以外は、相手の荷物を増やし、ご負担になるものです。


6.その他の場合に気をつけるマナー

カジュアルな場でプレゼントを渡すときはおしゃれなラッピングで良いですが、正式な結婚祝いの場合は、水引が結びきりの熨斗(のし)をつけましょう。贈る方のお名前はフルネームで記載してください。連名で送る場合には、3名まではのしに記載できるでしょうが、それ以上の人数であれば、中に全員のお名前の書いたものを同封してください。
いくつかがセットになったものを贈る際には、数にも注意したいところです。4(死)や6(無)9(苦)などの数字は縁起が悪いとされています。偶数は割り切れる数字なので、ペア=2と、末広がり=八以外は避けるとよいでしょう。






7.松原さんおすすめのPRELY結婚祝いはコレ!


結婚祝いにマナーを踏まえた定番のオススメプレゼントを松原さんに厳選していただきました。大切なお友達だからこそ、ちゃんとしたモノを選びたいですよね。



“華やかさと高級感が魅力的”

金箔で華やかさや高級感もあり、お2人の新生活のスタートに最適では? お引越しが挙式よりも早い場合もあるので、早めにプレゼントされるのがおすすめです。



商品を買う





“プロも愛用オシャレ食器”

カッコイイ食器類は、プレゼントならでは! お2人の食卓を素敵に彩ってくれることでしょう。



商品を買う





“思い出に華を添える”

華やかなブーケ付きのフォトスタンドは、まさに結婚式向き。結婚式や新婚旅行の写真をリビングや玄関に飾るのに最適ですね。



商品を買う





8.新居訪問のプレゼントに!

お2人の新居に初訪問! そんな時にもちょっとしたプレゼントを持参したいものです。定番のお菓子も良いですが、夫婦で楽しめるような商品を選んでみてはいかがでしょう?



“本場イタリアからの素敵な贈り物”

オシャレで、新婚の2人暮らしにピッタリなパスタの詰め合わせ。箱を開けた瞬間の感動もありそうです。



商品を買う





“王室の味をお家で”

高級感ある缶入りの紅茶セット。内容も定番のダージリンとアールグレイで、どなたにもおいしく召し上がっていただけそうです。特に紅茶好きなご友人には最適。



商品を買う





“シェフになれる魔法のスープ”

新婚主婦は何かと大変。簡単に熟練シェフの味が楽しめるスープセットは、とても便利で喜ばれるのでは? 自分ではなかなか買わない高級感もいいですね。



商品を買う





いかがでしたか?

「結婚が決まったお友だちへのプレゼントマナーについてお伝えしてきました。結婚式の招待を受けることは、あなたはご夫婦にとって大切な存在だということ。ぜひスケジュールを調整してお祝いに駆けつけたいですね。やむを得ない理由で欠席する場合は、必ずお祝いを贈るのがマナーです。ご祝儀か、お祝いの品をお送りして、お祝いの気持ちを表現しましょう」


この記事に関連のあるブランド

商品タグ

もっと見る>